移動|ベトナムから日本へ(一時帰国)

・移動/Transfer

なんだかんだで2週間滞在したベトナム。ビザなしで滞在できる最大期間が15日なので、ギリギリまで居座ってしまいました。
外に出た瞬間、暑さと湿気で身体中の毛穴から汗がふき出し、もはやサウナにいるのかとさえ錯覚したベトナムでしたが、人々の笑顔に癒され、安くて美味しいベトナム料理に体が躍り、活気にあふれた街に元気をもらい、とっても充実した日々を送ることができました。

そんなベトナムにもお別れをして、次に向かうは、そう。

日本です!

自分達でもびっくりなんですが(笑)、前から私たちの中で話題に出ていた旦那の親知らず。
たまにうずいてはいたんですが、やっぱり放っておけないということでこのタイミングで一度日本に帰国して治療することとしました。

約8ヶ月ぶりの日本です。

飛行機は深夜便なので、23時に空港に着いていれば間に合いますが、念には念をということで早めに着くため、18時には市内を出た2人。(早すぎる)

バス乗り場まで、30分は歩いたでしょうか。道を渡るだけでも一苦労なベトナム。
グーグルが示す所要時間よりかなり
時間がかかるのはもう慣れたもの。

バス乗り場に到着した時には、2人とも汗でびしょびしょ。

15分ほどすると、空港行きの86番バスがやってきました。

バスの中は寒いので、これで体を壊さないようにしないといけないのは東南アジアあるある。

1時間ほどで空港に到着。

ベトナムの空港はどこも通常に戻っています。

まだチェックインはできないので、ラウンジにも入れません。
数少ないレストランの一つに入って空腹を満たすことに。

こちらはパパイヤサラダ

ベトナムで食べたかったけど探すことのできなかった料理の一つだったのでラッキーでした。
タイでも幾度となくお世話になったパパイヤサラダ。
しかし、タイのとは違い辛くないのがベトナムバージョンの特徴。

あとは、パクチーが入っているので好き嫌いは分かれます。

こちらはブンチャ

ブンチャーも、食べたかったけど食べる機会を逃し続けて食べられなかったベトナム料理の一つ。
ベトナムのサラダ素麺とも言われ、焼いた豚肉とライスヌードルを使った料理。

思ったより美味しくなかったんですが(笑)、香草を添えて食べるとさっぱりしていました。豚肉もジューシー。

空港なのに料金も良心的でありがたい。トビリシの空港に教えてあげたいです。

お腹もいっぱいになり、ロビーでチェックインが開始されるのを待ちます。

結局22時過ぎにようやくスタート。結構ギリギリです。
無事チェックインを終え、向かうはラウンジ!

特に期待はしていなかったんですが、予想以上に綺麗!

時間も時間なのか、利用者も少ないです。

色んなベトナム料理はもちろん、果物やお菓子まで結構バラエティ豊富。

フォーはその場で作ってくれます。

せっかくなので、23時にもかかわらず最後のベトナム料理をいただきました。

移動日は気にしないのです。

そして利用する飛行機は、ベトジェット
ベトナムが誇るLCCです。

この時はまだ全く並んでいませんが、数分後には行列に

座席はなるべく後ろの席を希望したので、周りには人もおらず横になって寝転ぶことができました。

ベトナムから関空はほんとあっという間。4時間半ほどで到着。
時差は2時間あるので日本についたのは
8時ごろでした。

それから、入国するのに必要な抗原検査を受けたり結果を待ったりでかなり時間がかかりましたが、10時半には無事入国できました。

お腹が空いたので、関空にあるお蕎麦屋さんでざるそばセットをいただきます

涙が出るほど美味しい。
日本食ってなんでこんなに美味しいんだろう。この美味しさは当たり前じゃないということを痛感。

日本の滞在期間ははっきりは未定ですが、おそらく2ヶ月ほど。
なんだか、太る予感しかしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました