トルコ語|”です”③〜疑問文・否定文編〜

トルコ語/Turkish

前回は「私は○○です」という文を、前々回では「これは○○です」という文を学習しました。どちらも肯定文です。

前回のレッスン→「トルコ語|”です”②〜代名詞が主語編〜
前々回のレッスン→「トルコ語|”です”が8種類!?①〜指示代名詞(これ)が主語編〜

今回は、その文章の疑問文「〜ですか」否定文「〜ではありません」という文章を学習したいと思います。

まずは、代名詞(私、あなた、彼、、、)を主語にした疑問文から。

疑問文

[ですか]

 a・ıe・io・uö・ü
benmıyımmiyimmuyummüyüm
senmısınmisinmusunmüsün
omimu
bizmıyızmiyizmusuzmüsüz
sizmısınızmisinizmusunuzmüsünüz
onlarmimu

日本語の疑問文に「〜か」を加える感覚で、トルコ語は”です”の前に「」を付け加えます。(4つの母音調和でmı/mi/mu/müのいずれかになります)

例:Ben öğrenci miyim?[私は生徒ですか]
Sen öğrenci misin?[あなたは生徒ですか]
O misiniz mi?[彼/彼女は生徒ですか]
Biz öğrenci miyiz?[私たちは生徒ですか]
Siz öğrenci misiniz?[あなた(達)は生徒ですか]
Onlar öğrenciler mi?[彼ら/彼女らは生徒ですか]

※onlarのみ名詞を複数形にする

“これ”を主語にした疑問文は、mı/mi/mu/müを文末に付け加えます。

例: Bu kahve mi?[これはコーヒーですか]
※kahveの最後の母音がeなので、母音調和上、miを付けます

否定文

[ではありません]

bendeğilim
sendeğilsin
odeğildir
bizdeğilliz
sizdeğilsiniz
onlardeğildirler

〜ではないはトルコ語でdeğil。語末は人称によって変えますが、母音調和上、全てi〜になります。

例:Ben öğrenci değilim.[私は生徒ではありません]
Sen öğrenci değilsin
.[あなたは生徒ではありません]
O misiniz değildir
.[彼/彼女は生徒ではありません]
Biz öğrenci değiliz
.[私たちは生徒ではありません]
Siz öğrenci değilsiniz
.[あなた(達)は生徒ではありません]
Onlar öğrenci değildirler
.[彼ら/彼女らは生徒ではありません]

 ※主語が複数[biz/siz/onlar]であっても、全て名詞は単数形

これ”を主語にした否定文は、değildir(değil)を文末に付け加えます。

例:Bu kahve değildir.[これはコーヒーではありません]

コメント

タイトルとURLをコピーしました