ウズベキスタン最速のアフラシャブ号!

移動&交通手段

ウズベキスタン2日目に、タシュケントからサマルカンドへ半日観光を予定していました。
移動手段にもよりますが、片道の所要時間は最も早くて2時間10分くらい。

ウズベキスタンで一番速いその乗り物が、これ。

アフラシャブ号!

アフラシャブ号! 時速210km!

乗り物云々より、線路と乗り場が同じ高さかい!って感じですが、、、
海外じゃちらほらあるんですね。

乗り込む為には、日本の新幹線と同様、自分たちの予約している席がある車両に並びます。
並んで、いざ乗る時に、駅員らしき人にチケットを見せますが、そのチケットには、事前にスタンプを押してもらっている必要があります!!
どこでスタンプを押してもらうかというと、既に通った建物の中!
私たちはスタンプをそこで押してもらうなんてことを知らなかったので、乗り込む前に急いで戻りました!
なんとかスタンプを押してもらい無事間に合いましたが、お時間にはくれぐれもご注意下さい!

駅構内。階段を登ったこの奥に電車が発着。そして、この右手にチケットにスタンプを押してもらうところがあります。

ちなみに、アフラシャブ号でのタシュケント〜サマルカンドまでの価格
VIP: 約1120円
Business:約810円
Economy:約580円


一見安そうですが、これは現地の窓口で購入した場合。
現地に着いて、時間の余裕のある場合は現地で購入しても大丈夫だと思います!

でも、当日や前日、ギリギリだとチケットが売り切れている可能性も高いみたい。
ということで、私たちは事前に日本でチケットを購入しておきました。


値段はVIPで1人片道$45! (約3000円も取られてる!!!)

実際の値段を知っていると、どれだけ手数料とるねん!という感じ。
でも、乗れなかったら困るので仕方ない。。。
しかし、これでもまだ安い方なんです。

日本の仲介会社に頼むと1人片道1万円近くしていたりもするので、購入する際はぜひ慎重に!
(ちなみに私たちが使ったのはここ→https://orexca.com/start/index-eng.php)
※日本語はなく英語です。。。

タシュケント駅の外観はこんな感じ。

タシュケント鉄道の駅。

緑もあって素敵です。
ちなみに、地下鉄のTashkent駅から鉄道の乗り場までは歩いて7分前後だったと思います。

場所はこちら↓


建物の入り口↓

タシュケント鉄道の駅入り口。

デザインがいちいち可愛い。

こちらは、サマルカンドの鉄道の

サマルカンドの鉄道の駅。

サマルカンドには地下鉄はないので、駅といえばこれだけです。
(地下鉄があるのはタシュケントだけだそうです)

場所はこちら↓


鉄道の駅から中心地まではタクシーがベストだと思います。
私たちは黄色のタクシーを使用して、だいたい500円でした。(レギスタン広場まで)
白タクなら、もう少し安くでいけそう。

サマルカンド駅に着くと、この構内に入ることなく外へ出てしまいます。
トイレなど必要な方は再び入って済ませておいた方がいいかも。(トイレットペーパーはありません。。。)
ただし構内に入るにはパスポートを見せて、荷物チェックをする必要があるので少し面倒です。。。

ここで円からスムに両替が可能

サマルカンド駅構内の両替所。

ここで両替ができる通貨は円以外に、アメリカのドルやヨーロッパのユーロ、イギリスのポンド、そしてスイスの、、、スイスってなんの通貨を使用しているんでしょうか。。。
5つの通貨に円が入っているなんて、すごい。
手元にスムがなくなってきていたので助かりました。

サマルカンド駅構内の両替所にて。2019年5月時点のレート。

サマルカンド駅構内には両替所の他に、ちょっとした売店、ちょっとしたカフェくらいしかありません。

※ウズベキスタンでは公共の場は基本的にそうですが、駅構内に入る時には荷物検査が必要です!
(イメージは空港の荷物検査くらいの感じ。)
しかも2箇所くらい。
混んでたりすると時間もかかるので、時間には充分余裕を持つことをお勧めします!

__________________________________
Instagram始めました📷
#hatsutrip で検索してみて下さい!
ここに載せれていない写真も載せてます。

__________________________________

タイトルとURLをコピーしました