インド土産

インド初旅記

インドのムンバイで購入したお土産をいろいろご紹介!

インドのカレンダー

ムンバイの街中を歩いているとたまたま目に入った屋台のカレンダー。
インドの様々な神様が月ごとに描かれています。
“100ルピーなら買おう”と思って値段を聞いてみるとなんと100ルピー。即買い!これが約150円なんて安すぎる!

そして一つ日本のカレンダーとは違うところがあります!
なんとインドのカレンダーは縦書き!

左から縦書きでスタート。
見慣れてなかったらちょっと酔います(笑)

インドのしおり

事前に調べていたお店の一つ。金を使用したグッズを売っていて、その中のしおりを2つ購入。

左が950ルピー(約1500円),右は450ルピー(約690円)

像の方は金を使用していますが、右の方はメタル。よくよくみればやや傷がいっています。。。

丸のメタルの方は、一見模様を施しているだけに見えますが、この模様、なんとデーヴァナーガリー文字がデザインされているのです!学習者にとって、テンションが上がります(笑)

こちらのお店、英語ですがこちらがホームページ↓
Anand Prakash

ガネーシャ

インド神話に出てくる、欠かせない神様であるガネーシャ。
理解の範疇を超えるインド神話。にも一番最初に登場しましたが、インド人にとても愛されている神様です。

右のガネーシャの柄が可愛い。

実際、インドで利用したUberのインパネ(ダッシュボードの上)には、必ずと言っていいほどこのガネーシャの置物がありました。除災厄除・財運向上の神様ということもあって商売を始める人はガネーシャを信仰します。

チマンラールの封筒

事前に調べていた「紙」のお店。

封筒や、本のしおり、包装紙、メモ帳、、、などなど。金を用いた、綺麗なデザインが施されているものばかりです。

ムンバイのチマンラールの場所はこちら。行くご予定のある方はご参考ください♪

チャイ用カップ

インドと言えば、チャイ!今回のインド旅行で、チャイを飲んだのは2回ですが、その2回ともプレゼントしてもらいました。
おそらく、道端のお店などで何か買うと、お店の人がお礼の気持ちでチャイをくれるのです。2回とも超絶美味でした。砂糖や生姜、牛乳の配合が超絶最高。

ということで、雰囲気だけでも日本で味わいたいと思い、チャイ用カップを買いました。

鍋敷きもインドで買いました!

注意点は、一番上まで注いでしまうと熱すぎて持てません!気をつけないと飲む時に唇も火傷し兼ねません!

以上、インドで購入したお土産でした!

タイトルとURLをコピーしました