ベンガル文字を読めるようになろう!③〜母音記号編〜

ベンガル文字

〈このページでは、母音記号を取り扱います。〉
①母音編はこちら
②子音編はこちら

母音記号


例えば、(カー)と発音する場合。
ローマ字を使う英語だとK とAを組み合わせてKAと書きます。
しかし、ベンガル文字はを組み合わせて、কআとはしません!(どういう事!?)
母音の文字は、子音とくっつくと、変身して形を変えます!!
母音(アー)আは、子音とくっつく時は、াという形に変身します。そしてその(左っ側の)点線丸部分に子音が入るといった具合です。(これが母音記号。英語ではVowel Markings)
つまり、কাとなるんです!!
てことで、「ベンガル文字を読めるようになろう!①」に挙げた母音14個のうち、11個と子音をくっつけたバージョンを覚えましょう!
[ ৠ(rii) / ঌ(li) / ৡ(lii) の母音は、このページでは抜粋しています。(使用頻度が少ない為)]


例に挙げたで見てみます。

 母音母音記号例(ক)
1. 無し(コ)
2.  াকা (カー)
3.  ি কি (キ)
4.  ীকী (キー)
5.  ুকু (ク)
6.  ঊকূ (クー)
7.কৃ (クリ)R
8. েকে (ケ)
9. ৈকৈ (コィー)
10. োকো (コ)
11. ৌকৌ (コゥ)

表の1番目にもあるように、には、(母音である)が含まれているので「コ」と読みます。
表の2番目以降は母音記号が使用されます。
ちなみに、表7番目のকৃ (クリ)は、”Kri”のように発音されます。
母音記号を、左右、下に付けることでその母音の音を表す事ができます。

基本的に他の子音も同じように母音記号をつけることができます。

__________________________________
Instagram始めました📷
#hatsutrip で検索してみて下さい!
ここに載せれていない写真も載せてます。

__________________________________

タイトルとURLをコピーしました