ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ

未分類

我らが大好きなウルグアイの、ホセ・ムヒカ元大統領の「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」を観て参りました。

この映画は、田部井一真監督の処女作になるそうで、神戸の映画館まで足を運んで舞台挨拶をされていました。
我々と同年代の彼には、親近感も湧き、仕事とはいえ映画を通してムヒカと交流し、存在を知ってもらえるなんてとても羨ましい話です。

実際、ムヒカを題材にした映画やドキュメンタリーなどは世界でたくさんあるようで、私たちも以前に「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男 ホセ・ムヒカ」という映画を観ていて、それをキッカケに彼のことをよく知ることになりました。

ムヒカと言えば、ブラジルでのリオ会議スピーチが有名です。「ムヒカ スピーチ」で検索すると詳しく調べられると思いますが、私のお気に入りの言葉は、

私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球へやってきたのです。
人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。命よりも高価なものは存在しません。

当たり前のことなのに、普段の生活の中で意識できていないこの言葉。
上の言葉、ぜひ声に出して読んでみてください。黙読するより、胸に刺さるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました